みんなが出会いを求めてやったことを紹介します

出会うためにやったこと

出会い

SNSで出会って付き合った方法を経験者4人に聞いてみた

投稿日:

SNSで知り合って北海道と神奈川の遠距離恋愛しています

SNSを使った趣味のコミュニティに参加したのですが、北海道からの参加は私だけでした。

とにかく人脈を広げて、友達の友達などと付き合えないか、などと画策していました。

当時の私は、よく関東への出張があったため、その余った時間で仲間たちと会ったりしていました。

すると、私のことを気に入ってくれたメンバーが、彼氏と別れた後だったらしく、いろいろと話を聞いていたりしたうちに意気投合。

北海道と関東との遠距離恋愛がスタートしました。

出張以外でも、お互い行き来するようになり、ランドマークタワーのホテルに泊まったり、江ノ島近辺を案内してもらったり、逆に北海道の手付かずの自然を見せてあげたりして、楽しい時間を共有できました。

同じ趣味の異性を出会えるのがよかった

SNSで出会いを探して行動しました。同じ趣味や、社会人サークルをやられているところに自分からメールして、実際にオフ会に参加したり、社会人サークルの活動日に体験という立場で参加させていただいたりしました。

オフ会は、いくつかお邪魔しましたが自分には合わないかなと思いました。

逆に社会人サークルは楽しむことが出来ました。

特に私はスポーツが好きなので、フットサル・テニス・ゴルフ・ランニングと体験で参加させてもらいました。

ゴルフはお金かかりすぎるので諦めました(笑)

ランニングも、日頃走ってないとついていけなくて断念(笑)

テニスとフットサルは入らさせていただき、テニスは約5年。フットサルは今でもやってます。

テニスの方で一時彼女が出来ました。

やはり同じ趣味があると会話に華が咲いてすぐに仲良くなり付き合うことに。大人になると新しい出会いがないので、社会人サークルおすすめです。

 

共通の音楽が好きな彼氏ができました

SNSを利用していたところ、数名の男性からメッセージが届くようになりました。

その中で、話が合いそうな人がいたので直接会ってみることにしました。

実際に会ってみると付き合いたいと思うまでには至りませんでしたが、会話自体は楽しかったので、何度か食事することを続けました。

そのうち、仲のいい友達のような関係になり、その男性が自分の友達を連れてきたのですが、その人と私が意気投合。

はじめは3人で遊んでいましたが、連絡先を交換し2人で会うようになりました。

音楽好きという共通の趣味があり、一緒にライブに行ったり好きな音楽の音源を交換したりと距離を縮め、彼の方から付き合ってほしいと言ってくれました。

元々ソーシャルネットワークで知り合った友人とも、友人としていい関係を続けています。

地元の人と出会えるのもSNSの強み

社会人になってから出会いが全くなく、SNSで同じ地元の人たちのコミュニティに参加し、そこで仲良くなった人と連絡先を交換しました。

車が好きな人でドライブをよくしたがっていたので水族館や動物園、映画と色々なところに連れて行ってもらいました。

地元の花火大会にふたりで行ったとき彼から「結婚を前提に付き合ってほしい」と告白され付き合いはじめました。

その後告白された記念日の花火大会は恒例行事になり、毎年ふたりで行っていたのですが去年の花火大会ではぐれてしまい、迷子になりやすい彼は同じ出店の前でずっと待っていてわたしも人混みで動けなかったので他の出店の前で待ちお互いに1時間も出会えなかったという出来事がありました。

道に迷いやすい同士の迷子は大変でした。

-出会い

Copyright© 出会うためにやったこと , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.