出会い系サイトを使って11人とエッチ・6人のセフレを作った方法

当ブログ管理人のジェイです。

僕は人見知りがちな性格のため、社会人になってから出会いがなく2年間ほどはAVだけで性欲処理をしていました。

しかしさすがにオナニーだけでは限界を感じ、出会いを増やそうと人見知りでも仕事が忙しくても出来るネットナンパを始めました。

アダルトサイトの広告などでは、詐欺のような出会えない系のアプリを多くみますが、出会えるアプリはちゃんと存在します。

僕が今まで過去に11人とエッチをして、そのうちの6人とセフレ関係になることができた方法や使うべきアプリについての記事を書きました。

僕が出会い系アプリでセフレを作った方法

僕が約8ヶ月間で出会い系アプリを使って出会った人数はこちらです。

  • LINE交換23人
  • デート17人
  • エッチ11人
  • セフレ6人

人見知りの僕がどうやってセフレを作ったのか?出し惜しみせずにどんどん書いていきます。

出会い系アプリのほとんどは詐欺アプリ

出会い系アプリについて調べてみると、すぐに驚くべき事実がわかります。

それは、世の中に出ている出会い系アプリの9割以上(ほぼ99%)が通称”出会えない系”と言われる詐欺アプリだということです。

詐欺アプリのほとんどは、限りなく黒に近いグレーのような存在

ほぼ99%が詐欺アプリなのになぜ逮捕されないのか?

それは、法律に引っかからないようなぎりぎりのグレーゾーンを故意的に狙って運営しているからです。

もちろん、完全にアウトな詐欺サイトもありますが、出会えない系アプリの大半はグレーゾーンを狙って商売しています。

グレーゾーンを狙った出会えない系アプリの手法・特徴

  • 身分証明証による年齢確認がない
  • 運営歴が短い
  • 住所や運営団体がわかりずらい
  • サクラによって水増しされたアプリレビュー
  • 女性会員は全てサクラ
  • 料金が相場の4倍5倍以上

重要なのは、身分証明証による年齢確認がない部分

大手出会い系アプリには必ず身分証明証(顔や名前は隠して提出できます)による年齢確認があるのですが、出会えない系詐欺アプリには年齢確認がありません。

年齢確認なんて面倒臭いからない方が良い!という人が多いため、詐欺アプリに引っかかる人が多いんですが、実はこの年齢確認は法律で決められている義務なんです。

出会い系サイト規制法という法律で18歳未満に出会いを斡旋するサービスをしてはいけないというものです。

つまり身分証により年齢確認がない=法律違反のアプリということです。

なぜ年齢確認しないのに逮捕されないのか?

法律で決められた手続きをしていないのに、なぜ運営できるのか?

その理由は、明らかに出会い系アプリなのに利用規約に「出会いや交際することを禁止する」と行った文言をいれて、出会い系サービスではないフリをしているからです。

この手法を使うことにより、出会い系関連の規制法を逃れているのです。

ブラックではなく、グレーというのはこういうことです。

アプリランキングの上位に入っている出会いアプリにもこのようなアプリはたくさんあります。気をつけてください。

僕の使っている出会い系アプリ

僕が使ったのは、スマホやアプリが登場する以前から運営されている大手出会い系サイトです。

15年以上運営されており、上場企業との関連もある信頼できるサイトの中から実際に8サイト使って試しました。

当然どこもサクラ行為はありませんでした。

8個から試行錯誤して3個に絞った!これが僕の使っているアプリです

最初は8個の中から使い勝手の良い6個を使っていたのですが、色々ためしていくなかでお金をあまりかけずに効率よく出会いを増やす方法として行き着いたのがこの3個を併用する手法です。

3つのアプリの役割

3個のアプリには僕の中でそれぞれ役割があります。

大きくわけるとメインアプリ1個とサブアプリ2個に分けられます。

  • メインアプリ:PCMAX
  • サブアプリ:ワクワクメール、ハッピーメール

なぜこうした使い方をするのか?

それは3つのアプリの特徴にあります。

3つのアプリの特徴

PCMAX

  • 出会い系アプリでもっとも会員数が多く、アクティブユーザー数もナンバーワン!
  • 僕の実感値では、他の大手出会い系アプリの5倍以上の出会いがあり、効率が良い。
  • 知名度があるため可愛い女性が集まっている(エッチへのハードルが低い女性が多い)

ワクワクメール

  • ポイントを消費せずに女性のプロフィールをみれる数少ないアプリの1つ
  • 「スマイル」という機能でポイントを使わずに女性にアプローチできる
  • 伝言板という無料でメッセージを送る機能がある

ハッピーメール

  • ワクワクメールと同じくポイントを消費せずに女性のプロフィールをみれる数少ないアプリの1つ
  • 「タイプ」という機能でポイントを使わずに女性とお互いに行為があるか確認できる
  • 「いいね」という機能でポイントを使わずに女性にアプローチできる

できるだけお金をかけずに出会いまくるのはこの方法がベスト

3つのアプリの特徴をまとめると

  • ガンガン出会えるのがPCMAX
  • できるだけお金をかけずに出会えるのがワクメとハピメ

ということになります。

デートした17人のうち、12人がPCMAXで出会いました

使ってみればわかりますが、PCMAXでの出会いがほとんどになります。

それくらいPCMAXの会員の質は高いです。

24時間の徹底した監視体制で業者が入り込むのを防いでいるから、優良な会員さんが安心して続けやすいんです。

残念なことに他のアプリでは業者が放置されがちです。ハッピーメールもデリヘル業者が多くいます。

業者ではないけれどハッピーメールはパパ活女子の利用を承認しているのでパパ活女子が多くて純粋な出会いを求める女性が減っています。

そのためこの2個は、メインではなくサブ的にポイントを抑えて使う方法だけで利用します。

ワクメやハピメを使う理由

ワクワクメールもハッピーメールもPCMAXにクラヴェルト業者も多いし、女性も少ないです。

しかしごくたまにワクメやハピメに魅力的な女性が登録します。

女性のプロフィールの閲覧が無料のワクメとハピメは週に何度か、新しい女性がいないかチェック!

好みの人がいたら、無料でアプローチできる「スマイル」や「タイプ」などの機能を使って相手の反応を確かめます。

相手の反応があれば、ほぼ1.2回のメールでLINE交換できます。

そうやってお金をかけずに出会います。

この方法が間違いなく一番効率的に女性と出会える&セックスできる

かわいい女性との出会いが圧倒的に多いPCMAXにお金をかけて、プロフィール閲覧と無料で相手とコミュニケーションがとれるワクメとハピメでお金をかけずに女性との出会いを増やす

間違いなくこの方法が出会い系アプリでセフレを作るのにもっとも効率的だといえます。

登録すると3サイトとも無料ポイントがもらえます

  • PCMAX(1,000円分)
  • ワクワクメール(1,200円分)
  • ハッピーメール(1,200円分)

3,400円分の無料ポイントがあれば僕の経験上だと6人以上とはLINE交換できています。

うまくいけば10人以上とLINE交換できますよ。

無料で試せるので練習のつもりで気軽に試してみてください!

注意点

3サイトともアプリ版もありますが、アプリ版はアダルト機能が使えません。

そのためweb版(スマホからも使えます)で利用してください。

セフレを作るにはアダルト機能が使えた方が絶対に良いです。

登録に必要な情報はどのサイトも同じなので、一度に登録しちゃいましょう!

僕の場合は8個だったので大変でしたが、3個ならスグですよ。

PCMAX(18禁)を試す

ワクワクメール(18禁)を試す

ハッピーメール(18禁)を試す

 

出会い系を使ってまじめに6人のセフレを作った方法

当ブログの管理人のジェイです。

人見知りの俺がセフレを作った方法を記事にしました

大真面目に出会い系サイトでセフレを作る方法です。

管理人がまじめに出会い系でセフレを作った方法

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。